8-7話。主人公が犬鳥島唯一の総合スーパー「ダイエー」を褒め称えるシーンです。

見知らぬ客同士が、あまりの嬉しさにembraceし合う場所。それがダイエー。商品を届けるだけでなく、感動と夢を届ける場所。それがダイエー。探し求めて来た商品に巡り会え、a lump in one’s throatこそが、ダイエー創業者中内氏が求めていたことだろう。この姿、本土から離れた人口2万人程度のちっぽけな島で実現されていようとは、ご本人も想像だにできなかったことであろう。

lumpは“しこり、塊”という意味です。「喉にしこりがある」つまり、「喉がつまる⇒胸がいっぱいになる」という意味に繋がります。何かに感動したときにすぐに言葉が出ないような状況で使える表現です。

 

 

スポンサードリンク