8-5話。主人公が犬鳥島唯一の総合商社ダイエーの専門店街について語らうシーンです。SMショップで買った鼻フックを、「a pig in a poke」と称しています。

ここダイエーには、ダイエー直営の売場と本土でも有名な専門店がテナントを構えている。ここで手に入らない物はないのではないかというぐらい、専門店街も充実している。僕もよく美佐子さんからのerrandで、SMグッズ専門店などをご贔屓にしているのだ。
そういや、このSMグッズ専門店のバーゲンの売れ残りの福袋で、a pig in a pokeの中に鼻フックが入っていたな。あとで唯に試してみよう。
「皆様、大変お待たせしました。ダイエー犬鳥島店 開店でございます」

「値段の張る豪華な品物を買ったつもりで家で袋を開けたらブタが入っていた」と連想すれば、「よく確かめずに買ったもの」という意味に繋がるでしょう。いわゆる、”安物買いの銭失い”という日本語訳に相当いたします。

スポンサードリンク