本サイトで公開しているラノ単学習法を進めていくと、英語発音に対する興味が湧いてくると思います。

英語の発音自体は、実は学問としては学ぶ項目は少なく、英語学習の中でもサラッとしか紹介されません。

基礎中の基礎なのですが、「知っていて当たり前」ぐらいな感覚で触れられているため、案外おざなりにされがちです。

実は、この「発音」非常に奥深いですし、ラノ単を続ける中で「知識」として最初のフェーズで知っていたほうが、学習サイクルの中で身を以って確認できるため、できるだけ発音学習は、早めに実施して欲しいと思います。

この発音ですが、別にネイティブのように我々が発音できるようにする必要はありません。

逆に、我々がネイティブの真似事をした「にわか発音」は、ネイティブにとっては聞き取れない別の言語に聞こえます。

実は、日本人のカタカナ英語の方が、ネイティブには通用しやすいのです。

それは、ネイティブが日本人が話す「ジャパニーズイングリッシュ」の発音の癖を理解したうえで聞いてくれるからです。

英語は既にグローバル言語となりました。シンガポール訛り。オーストラリア訛り。インド訛り。と各国の人が話す英語の発音に特色があります。

我々、日本人がコミュニケーションで扱う発音は「日本語訛り」の英語であるべきなのです。

その方が、ネイティブの方の方が断然理解しやすいです。

この英語総合学習サイトで紹介しようとしているのは、基本的に「リスニング」に役立つ発音の学習方法です。

学習に向けては、基本的な以下の学習から始めるべきと提言します。

発音記号の習得

フォニックスの習得

英語独特の音の変化の習得

次回のブログでは、それぞれの学習ポイントに触れたいと思います。

スポンサードリンク