頻出用語での「tのフラッピングによるd化」の発音の変化例です。知識レベルで知っておきましょう。

・it’ll (イドゥル)

It’ll just get in the way of our club’s activities.」

「The counter will roll so high, it’ll be nuts!」

「But it’ll be a shame to waste them…」

と、このようにイドゥルと発音する「it’ll」の紹介でした。知ってる知っていないだけで、リスニング力が大きく違って来ますが、このような音の変化が出る頻出用語は、本当に数える程です。1ヶ月もあればマスターできるレベルですが、学校では教えてくれもしませんので、自衛でこのような知識を押えるしかないのが現実です。

(おまけ)姉妹版の「that’ll」(ザドル)の発音です。

「Good. That’ll make my side of things easier because that’s definitely the case.」

「that’ll」も似たように、tがフラッピングしてd化して、(ダドル)という発音に変化します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク