では、ラノ単式音読の教材を紹介しましょう。

以下、管理人綾小路が作成している音読用教材の紹介動画(youtube)です。

・サンプル1「The Melancholy of Haruhi Suzumiya」

下段に英語Script。上段に単語の日本語訳のパターン。

日本語Scriptがない分、上級者向けですが、アニメヲタク諸兄であれば、目を瞑ってでも台詞は覚えているでしょう。

・サンプル2「Puella Magi Madoka Magica」

こちらは、下段に英語Script。上段に日本語Scriptです。

これは、ピンポイントで単語やイディオムの意味と日本語Scriptがマッチしないのが難点でした。

最近は、前述のパターンで作ることが多いです。

アニメ英会話用教材の作り方

作り方は到って簡単。北米版アニメDVDをAmazonで輸入し、自pcに動画に字幕を焼き付けるだけです。

北米アニメ会の萌え萌え声優さんたちがお色気たっぷりに、日本アニメのキャラクターの声を充てております。

本屋の英語学習本に並んでいる小太りのおっさんが声を吹き込んでいる無機質な音声に比べて、ストーリー性のある場面に情熱のこもった萌えボイスの方が、格段とやる気が出ますし、音読のキーである「反復」に充分耐えうる教材となっています。

これを使った音読学習を、一生涯、楽しみながら続けていくことが大事です。

ラノ単理論でも紹介していることですが、英語は結局「継続」です。「継続」できるだけの楽しみが必要です。

自身の好みや趣味をうまく活用し、英語学習の継続に充てていくことが、ラノ単式学習法なのです。

さて、ここで紹介した動画の作成手順と必要なフリーソフト類は、おいおいブログで紹介していきます。が、

ひとまず

1)音読がどのように脳に影響を与えるのか

2)日本人がリスニングが出来ない理由

3)リスニングができるようになるためには、脳の何を鍛えるべきなのか

を、脳の仕組みと音読の効果を説明し、リスニングができるようになるための効率的な音読方法について、まずは紹介をさせて頂きたいと思います。

 

スポンサードリンク